2009年11月25日
トップ  >  山都町(旧矢部町)『みゆき会』のご紹介 その2 オーマイユズゴショウ!

さてさて、山都町の山でユズ製品の原点を見てきた管理人は数日後、みゆき会の拠点である「加工場」へ!

何とこの日は私の大好きな『ゆず胡椒』の製作過程の見学です。美味しいゆず胡椒って色んな料理に合うんですよね。そして秘かに美味しいゆず胡椒作成のレシピを盗んじゃう計画も・・・


まずは山から採ってきたばかりの新鮮なユズを洗って(もうこのままでも十分きれいなユズなんだけど)


新鮮なユズたち




皮をむいていきます。その手際の良さはまさに職人技!

えぐみが出ない表皮の剥きかたを長い間研究しここに至っているそうです。


皮を剥くスピードも技術も職人技


私だったら血だらけになるようなスピードでガンガン皮と実が分かれていきます。


皮をむいた後のユズの実


ユズの実はポン酢やジュースなどに変身するのですが、今回は「ゆず胡椒」。皮もひたすら美しい。


柚子の皮


そしてこの美しい皮たちはこれからミキサーで細かく砕かれ塩と胡椒とでコラボります。

もちろん塩もこしょうも厳選されたもの。胡椒畑にも案内してもらったのですが・・・こしょうの天下でした!

ちなみに今季からお客様の要望があり、「ものすごく辛いゆず胡椒を!」という事で本来の胡椒の代わりに「ハバネロ」を使ったゆず胡椒も作られてます。

その為にハバネロの栽培も始めていらっしゃいました。これまた美しい!


ハバネロハウス




さて、細かく砕いたユズの皮と胡椒、それに天然の塩を混ぜ合わせる作業です。ここも慣れた手つきで手際良く作業をすすめていかれます。もちろん配分は企業秘密。この3つの配分で味はまた随分変わるそうです。

それにしてもどの工程も『重労働』?ホントに手間ひまかかってます。そして・・・。


しっかり混ぜていきます


ゆず胡椒完成!これからゆず胡椒さんは味がしっかりコラボするまで深い眠りにつきます。


完成柚子ごしょう


という訳で美味しくない訳がない『みゆき会』のゆずごしょう!ぜひ皆さんも一度ご賞味下さいませ。




農業婦人生活改善グループ『みゆき会』のホームページはコチラ


 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:87 平均点:6.32
前
山都町(旧矢部町)『みゆき会』のご紹介 その1ユズの山
カテゴリートップ
TOP
次
カラー・インテリアのプロフェッショナル「feel-color」