投稿日時: 2012-01-30

定期的に 検眼 してますか?

お客様のご紹介でご来店の M 様  、 『フレームが壊れたので急ぎで修理したい』との事、 近くの大手チェーン店のオリジナルフレームの為 、部品調達ができずレンズを使って 新しくフレームを替えることにしました。

3年ほど前にお作りになったという事なので、念のため検眼をしました。
『特別 不自由はしてない』との事だったのですが、まったく目に合わないレンズの度数だったので更に詳しくお話を聞いてみると
『パソコンを使うととても疲れる』、『時々焦点が合わなくなる』
等、思い当たる事が沢山出てこられました。
新しい度数を試して頂くと今よりずっと弱い度数で良く見えるようになり、何より楽になったと言う感想でした。


 投稿日時: 2009-07-30

小さい子供がメガネを掛けている姿を時々見かけますが、大半は弱視矯正用です。

弱視は読んで字のごとく、目の機能が少し弱い事、つまり物にピントを合わせたり、遠近感 立体感を把握したりする事が少し時間がかかったりする事です。

目の機能は8歳位いまでに完成するといわれます。ですから早い時期からメガネで弱い部分を補い、脳に正しく見ることを訓練させます。

早い時期から始めたほうがより効果が望めるみたいです。

親がきちんと見てあげる事で子供の将来の機能は向上します

見えることは当たり前ではありません。むしろ凄いことです。

現在は保険が利きますから殆ど負担無く購入できます。

子供の将来の為にも検診と定期検眼をお薦めします。


 投稿日時: 2009-07-30

当店に ご来店のお客様で目立つのは、職場環境の変化で視力がおちる方です。
成長期の若い人なら当然かもしれませんが、ある程度の年齢を過ぎてから、近視が強くなり 遠くが見難くなるのは、目を酷使してるか、生活の習慣に問題があると思います。

話を聞けば殆どの人がパソコンを使った仕事、それも1日の大半がにらめっこの状態、加えてコンタクト使用のパターンが多いようです。
1,0や1,2 以上に視力矯正している ンタクトでこの環境が続くと当然目は疲れます。
メガネと違いチョット外すということの出来ないコンタクトは、特に影響があるように思えます。

仕事中でも30分に30秒でもかまいません。目を休める事をしてみて下さい。遠くを見たり  強く目をつむったり、目の周辺のツボマッサージなど。少しの事ですが目は休まります。

出来れば仕事用の度数にコンタクトやめがねを合わせるのが一番だと思います。 体の疲れも変わると思います。
近視が進んでから替えるより仕事現用のめがねやコンタクトを持ったほうが疲れにも経済的にも良いかと思います。


 投稿日時: 2009-07-30

近視は目の形、大きさ、光を曲げる力(屈折力)の違いによる物がほとんどです。
コレに加えてゲーム、マンガ、勉強、その他近い所を長い時間見続けるとさらに強い近視 になる事があります。
昔はコレを学校近視 仮性近視  などと呼んでました。
つまり本当は近視の目ではない人が近視になったり、弱い近視の人が強い近視になったりするというこということです。
環境に合わせて、ともいえますが目が無理をしてその蓄積が近視を強くしてると言えます。

めがねやコンタクトで見えるようにはなりますが、出来れば近視はあまり進まないほうがいいですよね。
30分に30秒~1分でかまいません。目を休めると少し違うようです。


 投稿日時: 2009-07-30

40歳前後になると良く聴く言葉です。
今まで、見る事に関してはまったく、不便を感じた事の無い人は少しのボヤケでも とても見えなくなったように感じます。
調べてみると遠視もしくは乱視の方が殆どです。
老化現象の一つで老眼と呼ぶには早いけど、目のピントスピードと力が落ちてきています。
特に目を酷使する仕事の人が顕著にでます。

メガネを掛ければ即解決しますが。目が疲れないような仕事の仕方、目のお手入れ 目の筋トレ、その他出来るだけ進行を遅くし、できるだけ疲れないような方法をやったほうがいいとおもいます。
もちろんメガネも上手に使っていただいて快適な視生活を送っていただきたいです。

特に遠視の方は 肩こり 頭痛もちの方が多いみたいで、同じ仕事量でも 人の倍疲れます。  当店でもメガネを使うようになって 肩こり 疲れが 少なくなった方がいらっしゃいます。試してみてはいかがですか、少しの時間で即実感できると思います。新しい発見があるかも・・・
お待ちしてます。

-----------------------------------------------------------
気軽にアックスへ遊びにきてね
めがね家 Axe
-----------------------------------------------------------


(1) 2 3 »